健康に育って欲しい胎児|葉酸サプリで効率アップ

女の人と赤ちゃん
このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかりと栄養を摂る

女の人

妊娠をすると普段通りの食生活では十分な栄養が胎児に行き渡らない可能性もあるため、食生活の見直しをする必要があります。また、葉酸サプリなど産婦人科で処方してもらうことが出来るため服用すると良いでしょう。

もっと読む

子どもにとって大事なもの

妊婦

葉酸を摂るべき理由

妊娠したら健康に気を付ける方が多いと思われますが、初期段階で摂ってもらいたい栄養素があります。それは葉酸になります。なぜかというと、葉酸を妊娠初期で摂取すると先天性異常のリスクを低くすることができるからになります。誰もが健康な赤ちゃんを産みたいと考えているはずですし、子どもにとって大事な栄養になるので、積極的に摂るようにしてください。摂取する方法は食事ではなく、葉酸サプリを利用した方が良いです。葉酸はほうれん草に多く含まれていますが、加熱するとほとんどの栄養が失われてしまいますし、体内に吸収される際も半分程度となっているので、葉酸サプリを利用した方が間違いなく高い効果が得られます。厚生労働省もサプリからの摂取を推奨しています。

添加物の量を確認しよう

葉酸サプリはコンビニやスーパー、ドラッグストアなど多くの店で販売されていますが、適当に選ぶのではなく、品質が高いものを選ぶようにしてください。特にチェックして欲しいポイントは添加物の量になります。添加物が多いサプリを使ってしまうと、子どもがアレルギーを発症してしまうリスクが高くなってしまいます。添加物がどれくらい含まれているが確認して、少ないものを選ぶべきです。ベストなのは無添加の葉酸サプリを選ぶことになります。無添加の商品は価格が高くなってしまいますが、子どもの健康のためなので、あまり安さにこだわることは避けてください。無添加の葉酸サプリはコンビニやスーパーでは置かれていないので、通信販売を利用してください。

栄養バランスに気を付けて

看護師

妊娠中はつわりの食欲減退や、安定期からの食欲増進などで体重管理が大変です。産科検診を定期的に受け、バランスのよい食事で体重管理を心がけましょう。ビタミン・ミネラル・亜鉛などを取り入れ、胎児の成長を促す効果のあるサプリメントなども取りましょう。

もっと読む

骨粗鬆症にならないために

赤子と婦人

妊娠すると、赤ちゃんは体の成長により多くのカルシウムを使います。カルシウムの摂取量が少ないと、妊婦さんの骨や歯から吸収されるため、脆くなる可能性があります。魚や乳製品などを食べ、不足している分はサプリメントを併用すると良いでしょう。

もっと読む